読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kitamura'sdiary

大学の日常を自分なりに発信していきます

学歴

最近始めたバイトが深夜まであるため、生活のリズムが狂い始めていますね、、

 

午後に起床してからネットサーフィンしている中やはり行き着く先はYouTubeなんですがこの動画に対して少しモヤモヤとした感情を抱きました。


好きか嫌いか言う時間 1月23日 17.1.23

 

この動画はざっくりと言うと東大、早稲田、慶應がそれぞれの意見を討論するものです。

 

自分自身、少々学歴コンプレックスを抱えているというのもありますが、三者三様に各々プライドを持っていて、まるで他の偏差値の低い大学に通っている時点で負けているのではないかという印象を受けました。

 

話は変わりますが、帰国子女の方はみんなが苦労してTOEICの点数を上げている中、様々な優遇を受けて社会人となっていたりします。

 

“運”だとか”才能”という言葉で片付けてしまえば早い話なのかもしれません。

 

しかし、私にはどうにも虚しく感じてしまうところがあります。

 

優秀な人は優秀な人なりに苦労があるとは思いますが、生まれた時点で生じた格差が必ず将来へと影響し、いつかの理想は理想のままで人生が終わってしまうのは悲しいものがあります。

 

勉強できないオマエが悪いと言われてしまえばそれまでですが、、、

 

こんな不満を口にしているのは気づけば周りの大学生の友達くらいなので、自分が社会に出たらモヤモヤを押さえ込んでしまう何かがあるのかもしれませんね。

 

とりあえず、

今は頑張るしかないですね。